昨日、釣り友達から大きな鯛をいただきました。宇野沖であげた60cm近い大物!

刺身に、焼き物に、お吸い物にと美味しくいただきました。


そして食べ終わった時に何と珍しい物を発見。"鳴門骨"です。

FullSizeRender



30年くらい前に鳴門で釣った鯛で一度だけ見た事がありますが、当時は奇形だと思い、気味が悪い思いをした事を覚えています。


今ではネットですぐに調べられるので正体を知りました。


「鳴門骨に出会える確率は高くないため、縁起がよいとされています。もともと縁起がよいことの象徴とされるタイ、そのタイの中でも大変貴重なものであることを考えると、幸運のしるしとされているのも理解できます。江戸時代から、『タイの9つ道具』の一つとされている鳴門骨。古くから縁起物として扱われていました」


寿司職人でもめったに出会わない天然物の最高級の鯛だそうです。

鳴門から宇野まで泳いで来たのかと思うと最強のアスリート鯛です!


残念ながら自分で釣った鯛でないので現物の写真撮るの忘れていましたが、桜色の立派な鯛でした。

友人に感謝です。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村